2018.02.14 Wednesday

冷却時に窯の扉を開けるが、外気温とSiC(カーボランダム)棚板の割れやすさは関係ある?

0

    地元の窯元様より「最近、比較的新しいSiC(カーボランダム)棚板が窯から出したら割れていたが、季節的な要因もある?」という問い合わせがあり、使用状況含め調査致しました。

    SiC棚板の割れの状況は下の写真のとおりで、スリット部分からクラックが伸びているヒートショックによる一般的な割れの入り方です(矢印〜矢印)。2018 2 blog SiC plate crack.jpg

     

    その窯元様は火を止めてから炉内が600℃くらいまで下がった時点で少し扉を開けて冷ますとの事で、これでは扉付近下段のSiC棚板はヒートショックをもろに受けます(陶磁器製品もカチカチ音を出しながら急速に冷めていると思います)。また外気温が寒い冬では炉内温度との差がさらに大きいためダメージも大きくなります。

    SiC棚板は約800℃以下で赤熱状態がおさまり元の黒っぽい色になりますが、その温度帯から約300℃くらいまではゆっくり冷まさないとヒートショックの影響で棚板が割れる恐れがあります。*SiC棚板が割れる原因についての詳細はこちらをご参照下さい

    炉の大きさ(断熱ブロックの厚さ)や棚組みの具合、炉の密閉度、棚板の大きさ、等々の諸条件により一概には言えませんが、一般的にはやはり炉内温度300℃未満になるまではできるだけ扉を開けずにゆっくり炉内を冷ますのが良いかと思いますし、外気温の低い冬場などはいつもよりも窯出しのタイミングを遅らせるのがSiC棚板へのダメージを避けるポイントです。

     

    2018.02.02 Friday

    中古カーボランダム(SiC)棚板入荷しました

    0

      中古カーボランダム棚板(SiC)320x300x8mm(スリット有・両面コート) 33枚

      が入荷致しました。

       
      若干の曲がりが有りますが、対角公差2mm程度ですので、ハマの大きい皿意外では問題ないレベルだと思います。

       
      [参考:対角公差とは板の対角線上に真っ直ぐの定規等を当て、中心点にできる板と定規の隙間の幅の事です]

       

      新たにアルミナをコーティング処理をしておりますので、表面は新品と同じ状態です(両面コーティング/裏面薄め)。
      <残り33枚>*2.2kg

       
      御注文は下記カーボランダム(SiC)棚板通販サイトより。

      陶磁器/セラミックス焼成用カーボランダム棚板・陶芸用品 大幸セラミック通販サイト

      2018.01.12 Friday

      プレゼント用大幸セラミック・卓上カレンダーなくなりました

      0

        年末企画として、11月30日より総額1万円以上お買い上げ頂いた方に当社の卓上カレンダーをプレゼントしておりましたが、本日でなくなってしまいました。ありがとうございました。

        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
         
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Profile
        Company
        (株) 大幸セラミック

        〒509-5122
        岐阜県土岐市土岐津町土岐口754-7

        Tel:0572-53-1751
        Fax:0572-53-1752
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode